野菜の計画栽培・計画出荷で安定供給を目指す横江ファーム。
滋賀県の琵琶湖の水で育まれる、近江野菜を提供しております。

お気軽にお問い合わせ下さい Tel.077-535-5510お問い合わせ

お知らせ

5月10日
はくさい菜が農業新聞に載りました

ブログはこちらをクリックしてください。

4月13日
ホームページをリニューアルしました

近江の野菜

  • 小松菜 小松菜 横江ファームのメイン作物である小松菜は、カルシウム、鉄分、ベータカロテンも豊富で、あく、くせ、苦味が少なく、生で食べて頂けます。幅広い料理にお使い下さい。
  • 水菜 水菜 一年を通して栽培している水菜は、シャキシャキとした食感が持ち味です。食卓に添えて、その涼味を味わって下さい。
  • はくさい菜(山東白菜) はくさい菜(山東白菜) 白菜の一種です。九州・関西では「なっぱ」、関東では「べかな」と呼ばれています。やわらかく、くせがないのが特長で、生でもお鍋にもお使い下さい。
品目 小松菜 水菜 はくさい菜
(山東白菜)
栽培方法 施設・露地栽培 施設栽培 施設・露地栽培
出荷時期 周年出荷 周年出荷 周年出荷

計画栽培・計画出荷

高品質な野菜を安定し提供するために

横江ファームは農業のプロフェッショナルとして、安定かつ継続して高品質な野菜の出荷を行っています。
年間を通して綿密に計画された作地計画、堆肥や農薬の散布量をはじめとする生産から出荷までの厳密な管理体制により、品質と出荷量の安定を図っております。計画栽培・経過鵜出荷について

安心・安全を届け続ける

おいしくて鮮度の高い野菜生産

横江ファームでは、安心・安全な野菜を提供するために、【低農薬栽培】や【自社生産の天然素材を使用した堆肥】など様々な工夫をして生産しております。
琵琶湖のミネラルたっぷりの水と生産者の情熱のたっぷりこもった野菜をお届けいたします。安心・安全を届けるために

未来を見据えた農業を目指して

輸入野菜等の普及により、野菜の低価格化が進んでいる今日において、横江ファームでは「野菜の価値創造」をテーマに掲げております。近代化する現代社会において、野菜の生産において大きな変化はありませんでした。
そこで、「計画栽培/計画出荷」「安心・安全の提供」を柱に、農業をビジネスとして捉え、安定化・均一化を図ることで、「作った野菜を売る」のではなく、「売れる野菜を作る」ことで、生産する商品に新たな価値を見出したいと考えております。
ビジネスとしての農業が確立することにより、多くのお客様にこれまで以上の安心・安全で高品質な野菜を安定して提供できると、社員一同信じております。

未来を見据えた農業を目指して