近江野菜の横江ファーム

近江野菜
お問い合わせ

滋賀県の近江野菜
株式会社横江ファーム

野菜の価値創造!未来を見据えた農業を目指して

国際認証グローバルGAP取得

輸入野菜等の普及により、野菜の低価格化が進んでいる今日において、横江ファームでは「野菜の価値創造」をテーマに掲げております。近代化する現代社会において、野菜の生産に大きな変化はありませんでした。 そこで、「計画栽培/計画出荷」「安心・安全の提供」を柱に、農業をビジネスとして捉え、安定化・均一化を図ることで、「作った野菜を売る(=プロダクトアウト)」のではなく、「売れる野菜を作る(=マーケットイン)」ことで、生産する商品に新たな価値を見出したいと考えております。 ビジネスとしての農業が確立することにより、多くのお客様にこれまで以上の安心・安全で高品質な野菜を安定して提供できると、社員一同信じております。

こまつ菜
こまつ菜
KOMATSUNA
白彩菜
白彩菜
HAKUSAINA
ほうれん草
ほうれん草
HORENSO
みずな
みずな
MIZUNA
にんじん
にんじん
NINJIN
メロン
メロン
MELON

高品質・安心・安全!横江ファームの野菜へのこだわり

ずっと「美味しい」を届けるために

計画栽培・計画出荷
計画栽培・計画出荷
高品質な野菜を
安定し提供するために

横江ファームは農業のプロフェッショナルとして、安定かつ継続して高品質な野菜の出荷を行っています。 年間を通して綿密に計画された作地計画、堆肥や農薬の散布量をはじめとする生産から出荷までの厳密な管理体制により、品質と出荷量の安定を図っております。

詳しく見る
安心・安全を届ける
安心・安全を届け続ける
おいしくて鮮度の高い
野菜生産

横江ファームでは、安心・安全な野菜を提供するために、【低農薬栽培】や【自社生産の天然素材を使用した堆肥】など様々な工夫をして生産しております。琵琶湖のミネラルたっぷりの水と生産者の情熱のたっぷりこもった野菜をお届けいたします。

詳しく見る
商品を開発する
オリジナル商品の開発
健康ソース
「かける小松菜」

“かける”だけで驚きのおいしさ!小松菜の“旨味成分”が含まれた新感覚のソースです!私たち“横江ファーム”が小松菜の生産から商品の開発まで、一貫しておこなっています。自然豊かな“琵琶湖の水”で育った小松菜を使ったソースをぜひお試しください。

詳しく見る

数々の賞をいただきました!

60年以上の歴史

野菜
国際認証グローバルGAP

国際認証
グローバルGAP

GLOBAL G.A.P.認証は、食品安全、労働環境、環境保全に配慮した「持続的な生産活動」を実践する優良企業に与えられる世界共通ブランド。取引先の信頼性向上、貴社の企業価値向上に貢献します。

春の殊勲 旭日単光章

春の殊勲
旭日単光章

日本の勲章の一つです。旭日章6つのなかで6番目に位置します。平成14年8月の閣議決定「栄典制度の改革について」により、「勲六等単光旭日章」から勲六等が省かれ現在の名称になりました。

農事功労者 緑白緩有功章

農事功労者
緑白緩有功章

「緑白綬有功章」は、農業及び農村の振興・発展に関し特に功績ある方が選ばれる表彰。農業従事者の方には非常に栄誉ある表彰ということです。

優秀農家 農林水産大臣賞

優秀農家
農林水産大臣賞

栽培漁業、資源管理型漁業及び漁場・環境保全の推進等に関する実践活動及びその運動を通じて地域産業の発展に功績のあった団体を表彰するものです。

WAP100選

農業の未来を作る
WAP100選

女性活躍に向けて先進的な取り組みを実践している農業経営体として、また、後に続くモデルとなる経営体として認定いただきました。

横江ファーム集合写真

横江ファームは滋賀県でもナンバーワンといえる農業環境を誇る草津市北山田に位置します。

関西の水がめ琵琶湖がひかえ、地区に行き渡った優れた灌漑、潅水設備を用いて、小松菜・水菜・白彩菜(山東白菜)を中心に野菜を生産。
平成23年8月に株式会社化しました。

「消費者が求める野菜を作る」-この気持ちを大前提に「野菜の価値創造」「発言、発信力のある農業」をテーマに掲げ、平成30年6月、食の安全・環境保全・労働安全を目的とした国際認証グローバルGAPを取得しました

「野菜」を対象とした認定は滋賀県初、第一号です!
認証取得の一助として導入したパナソニックのICT技術『栽培ナビ』も大いに活躍しています。これからも、『地産地消』『計画栽培・計画出荷』『安心・安全』をモットーに、滋賀県から日本全国、さらにはその先を見据えて、横江ファームは前進します。

代表取締役 横江 傳造 横江 秀美